top of page

「林+鉄 青函フェア」を開催します!


久し振りのブログとなりました。前回のブログが臨時津軽の話(※2019年夏)なので、なんと1年半ぶりです。

1年半……色々なことがありましたね……(遠い目)。稚内に行った(※2019年春)シリーズがまだ完結してないのはどうにかします。


さて、今回のご報告はとっても嬉しいニュースです(バナーで大体バレている)!

東京都・江戸川橋にある「航空グッズ専門店あいふら」様にて、弊サークル(林+鉄)のフェアを開催することとなりました!

これは個展と言ってもいいのでは……?初の個展(※正確には違う、後述)では?

興奮冷めやらぬところですが、あいふら様と関係者各位に感謝をしつつ、着実に準備をしていこうと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


※2021.02.24 更新(下のリンク集に「イベントの様子まとめ」を追加)

※2021.02.20 更新(「イベント販売物の通販まとめ」にあいふら通販ページを繋げました)

※2021.02.12 更新(販売物の同人誌を実物スキャン画像に変更・クリアファイルを2点追加・クリアファイルの題を変更)

※2021.02.05 更新(展示物の項に「開業・Ⅱ」を追加しました)

※2021.01.30 更新(記事を公開しました)






1.林+鉄 青函フェア(#あおはこ)の概要


期間:2021.02.20(土)~28(日)

時間:11:00~20:00

   東京都東京都文京区関口1丁目23-6 プラザ江戸川橋119号

   ※東京メトロ有楽町線・江戸川橋駅1a出口から徒歩1分

   ※木曜定休です

作家:すぎおとひつじ(林+鉄 主宰)

   PUNIP cruises(特別展示)


↑「特別展示」の項をご覧ください。

船の絵画、イラスト、デザインなどを手掛けてらっしゃる(私が勝手に師匠と呼んでいる)PUNIP cruises先生が、作品の展示に許可を下さいまして、私の所蔵しております先生の作品(青函連絡船シリーズ)3点が初めて!出展されることになりました。

先生ありがとうございます(深々と礼)。


フェアでは私(すぎおとひつじ)のイラスト作品、PUNIP cruises先生の絵画作品の展示のほか、物販をいたします(詳細は以下)。




2.フェア展示物について

すぎおとひつじ作品(4点)

鉄道擬人化のイラストを展示。



「春の夕暮れ」(上の絵)


A3ヨコ・デジタル

早春の展示会ということで、少し時期は早いですが桜咲く津軽海峡線沿線(※江差線区間、現:道南いさりび鉄道)と快速海峡、ED79形電気機関車(擬人化)を描きました。函館に行きたいです。



「浅虫中学校踏切前」(上の絵)


A4タテ・デジタル

浅虫温泉駅(青い森鉄道)の少し上り側にある踏切です。貨物列車の大動脈なので、EH500形電気機関車を先頭に、長い編成が度々通過していきます。この絵のモデルとした写真を撮ったときから描きたかった題材です。



「開業・Ⅰ」(上の絵)


B5ヨコ・デジタル

津軽海峡線の開業日(3/13)が近いため、開業同日にデビューした3列車(快速海峡、急行はまなす、寝台特急北斗星)車両と牽引機関車のED79を描きました。いずれも今は引退してしまった車両ですが、はまなす車両は東武電鉄で活躍中、北斗星車両は茂辺地駅近くで保存されていますのでまた会いに行きたいです。

※茂辺地駅の北斗星保存車両については既刊『スポットガイドBOOK 青森・函館』で書きました



「開業・Ⅱ」(上の絵)


B5ヨコ・デジタル

Ⅰと対になる絵ということで、北海道新幹線が開業してから青函間を走っている4車両(新幹線E5系、H5系、EH800形電気機関車,TRAIN SUITE四季島)を描きました。北海道新幹線は青函トンネルに入った際に電光掲示をしてくれるので、海峡、白鳥から脈々と受け継がれるものを感じます。早くまた乗りたいです。



PUNIP cruises 作品

青函連絡船の絵画3点を展示。



「日高丸とED75」(上の絵)


A4・アナログ(水彩)

ED75形電気機関車の北海道型(※現在は小樽市総合博物館に保存されています)は、W型の方の日高丸(1948~70)に積み込まれて渡道したため、写真を元にその様子を描いていただきました。ED75は私がとても好きな機関車です。



「摩周丸とにっぽん丸」(上の絵)


A4・アナログ(アクリル)

2019年5月のにっぽん丸函館寄港を見に行きました。このときの写真を元に、絵を描いていただきました。入港時はUW2旗で迎え、出港時はUW旗と長音三声で見送りしていました。摩周丸とにっぽん丸は造船所が同じ三菱神戸で、先輩・後輩に当たるので、そちらの意味でも楽しいものでした。



「摩周丸ドック入り」(上の絵)


A4・アナログ(アクリル)

2020年2月初めの摩周丸函館どつく入りを見に行きました。2時間ほど戸外で見ていたため、当たり前ですがものすごく寒かったです。いつもはずっと岸壁にいますが、この日は湾内を(タグボートに牽かれながらですが)進んでいたため、非常に印象に残りました。これも写真を元に、絵を描いていただきました。




3.フェア販売物について

すぎおとひつじ作品


・同人誌(新規委託) 2種

・ポストカード 4種

・ステッカー(防水・屋外対応) 3種

・アンブレラマーカー/アクリルキーホルダー(2WAY) 2種



PUNIP cruises 作品


・クリアファイル 5種(※2種は描きおろし)



1会計に1枚おまけ

・無料配布しおり 1種


以下に詳細を記述します。



すぎおとひつじ作品

鉄道擬人化、鉄道関連イラストの作品を販売します。



『The Catcher in a Blossomstorm. ED79-0,100 Artworks』※通称:赤い79画集(上の画像が表紙)


新規委託・新刊

A5フルカラー・28p、700円(※以下の価格は全て税別、通販の場合は送料別)


弊創作の主人公であるED79形電気機関車(擬人化)の赤いすがたを詰め込んだ画集です。

表紙や絵の配置など、細部までこだわりました。

※画像の黒ベタの部分は箔押しになる箇所です。



『In Search of the Blue Bird. ED79-50 Artworks』※青い79画集(上の画像が表紙)


新規委託・既刊

A5フルカラー・28p、700円


弊創作の主人公であるED79形電気機関車(擬人化)の青いすがたを詰め込んだ画集です。

解説文、絵などはほぼ赤版と異なる内容です。




「ポストカード」 展示イラストと同じ絵で全4種


・春の夕暮れ

・浅虫中学校踏切前

・開業・Ⅰ

・開業・Ⅱ


定形ハガキサイズ・片面カラー、各200円


今回展示させて頂くイラスト4種をポストカードにしました。

イラストの説明は展示物の項をご覧ください。



「ななきゅーステッカー赤青」(上の画像がイメージ)


耐水・耐候性・屋外利用可(塩ビフィルム)

台紙サイズがタテ10 cm×ヨコ10 cmくらい、400円


ED79の赤いすがた、青いすがたを1枚のステッカーに収めました。



「海峡ステッカー」(上の画像がイメージ)


耐水・耐候性・屋外利用可(塩ビフィルム)

台紙サイズがタテ8.5 cm×ヨコ11.5 cmくらい、400円


快速海峡っぽいカモメのステッカーです。



「はまなすステッカー」(上の画像がイメージ)


耐水・耐候性・屋外利用可(塩ビフィルム)

台紙サイズがタテ8.5 cm×ヨコ11.5 cmくらい、400円


急行はまなすっぽいわんことお花のステッカーです。



「ななきゅーマーカー・赤」(画像左が台紙、右が実物のイメージ)


アンブレラマーカー・キーホルダー(2WAY、取付けパーツを2種同封)

タテ4 cm×ヨコ4 cmサイズ、700円


デフォルメED79イラストのかわいいマーカーです。下に名前を書く欄があります。

傘の目印(アンブレラマーカー)にも、ミニキーホルダーにも使える2WAY仕様です。



「ななきゅーマーカー・青」(画像左が台紙、右が実物のイメージ)


アンブレラマーカー・キーホルダー(2WAY、取付けパーツを2種同封)

タテ4 cm×ヨコ4 cmサイズ、700円


デフォルメED79イラストのかわいいマーカーです。下に名前を書く欄があります。

傘の目印(アンブレラマーカー)にも、ミニキーホルダーにも使える2WAY仕様です。




PUNIP cruises 作品

青函連絡船関連のクリアファイルを委託販売します。

3種は展示絵画を使用して作ったもの、2種は描きおろしです。



「ED75を積載する貨物船日高丸」(クリアファイル実物のスキャン画像)


「函館港の摩周丸とクルーズ客船にっぽん丸」(クリアファイル実物のスキャン画像)


「函館港、摩周丸ドック入り風景」(クリアファイル実物のスキャン画像)



「冬の青森港の津軽丸」(クリアファイル実物のスキャン画像)



「函館八幡坂から見た松前丸」(クリアファイル実物のスキャン画像)



A4が入るサイズ(タテ31 cm×ヨコ22cm)、各500円


上記はすぎおとひつじがPUNIP cruises先生に依頼し描いて頂いた絵を、許可を得てグッズ化したものです。

表面が全面イラスト、裏は透明で中央にPUNIP cruisesロゴが入っています。イラスト詳細は展示物の項をご覧ください。




「無料配布しおり(北見丸)」(イメージ画像、船の面が表・文字の面が裏、上の画像は2枚分の両面を表示)


タテ11.5 cm×ヨコ4 cm、両面PP加工

1会計につき1枚付きます(通販でも付きます)。



詳細は以上です(長くてすまない……)。

在廊に関しては情勢を見つつ直前まで調整をいたします。

オンラインでの企画、ツイキャス中継なども検討中です。


イベント販売物はイベント後に私のBOOTHでも取り扱いします。

要するに、イベント期間中の販売はあいふら様に一本化いたします。

委託サークル様の作品や航空グッズなど、楽しいものがたくさん!ありますので、

航空グッズ専門店あいふら」のサイトをぜひご覧ください。



私は当日まで体調管理を入念にしつつ、イベント準備を頑張ります!

イベントをぜひよろしくお願い申し上げます。


すぎおとひつじでした。

タグ:

Comentários


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page